富士山のやさい料理


日本国際ふれあい協会 TEL 0555-72-6220

富士山の水と土で育った地元のやさいと富士桜ポークを使用し 赤富士をイメージして作られました。和風トマト鍋です。


河口湖名物開発委員会 TEL 0555-72-2603


真の「かっぱめし」であるために、必ず使わなくては ならないものは、キュウリの浅漬け、長芋(又は大和芋) のすりおろしに調味料を混ぜた物。これを炊きたての ホカホカのご飯にのせ、刻み海苔とごまをトッピング すれば出来上がり。シンプルでいて、実に味わい深い 美味しさが、「かっぱめし」一杯の中に凝縮しています。

かっぱめしのお店はこちらから

奥河口湖観光協会 TEL 0555-82-2128


富士まぶしの元祖は長濱旅館に聞きました。富士まぶしとは西湖・本栖湖で捕れる希少な魚ヒメマスを炊き込んだご飯です。

富士まぶしのお店はこちらから

本栖湖観光協会 TEL 0555-87-2518


ジビエ料理とは「狩猟」された野生の鳥獣料理の事を言います鹿肉は、アミノ酸やミネラルも非常にバランスが良く、まさに美容と健康に最高級食材であり、ヘルシーこの上ない現代人の理想とするお肉です。

鹿肉ジビエカレーのお店はこちらから

精進湖観光協会 TEL 0555-87-2651

米のとれにくい溶岩地帯の精進湖地域で、正月など特別な時に食べられてきた伝統食。特に粥の中に入っている「まめもち」 といわれる、豆と青海苔の入った餅は特徴的です。

精進料理のお店はこちらから

笛吹市観光物産連盟 TEL 055-261-2829

「野菜をたっぷり取り美人になろう!がコンセプトの動物性食品を使わないベジタリアン鍋。ハラル料理にも対応」 食べる事の出来る旅館などのお問合せは 笛吹市観光物産連盟までお問合せ下さい。